東京の貸会議室ならビジョンセンター
ビジョンセンター

空室対策/遊休不動産の有効活用・短期収益化

03-6262-3636
ビルオーナー様へ 空きスペースの運営はお任せください!ビルオーナー様へ 空きスペースの運営はお任せください!

ビル運営・空室対策でありませんか?

ビル運営でお悩みありませんか?
  • なかなか空室が埋まらない
  • 建て替え予定があり、長期で貸しにくい
  • 思い切ってリニューアルしたいが、コストを掛けれない
  • 現空期間の長期化を懸念している
ビル運営でお悩みありませんか?

サンフロンティアスペースマネジメント㈱(サンフロンティア不動産グループ)では、
貸会議室「ビジョンセンター」をはじめ、様々な空間活用ビジネスを首都圏中心に
20拠点以上で展開しています。

ビジネスモデルについて

手間なし、初期投資なしで、
すぐ収益化

ビルオーナー様から空きスペースをお預かりし、当社にて貸会議室やレンタルオフィスなどを運営します。
内装工事、集客、利用者様対応、ビルオーナー様への売上送金などオペレーションはすべて当社にて行いますので、
ビルオーナー様は手間なし、初期投資なしですべて安心してお任せいただけます。

ビジネスモデルについて
無料個別相談など随時承ります。まずはお気軽にご相談下さいませ。
03-6262-3636
受付時間 9:00-18:00
03-6262-3636
お問い合わせ

無料個別相談など随時承ります。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

事例のご紹介

今までに当社で取り組ませていただいた
事例の一部をご紹介します

CASE01CASE01

取り壊し予定のビルを有効活用

取り壊し予定のビルを有効活用

お悩み

解体日程が2年後と迫り、テナントの半分が退去済み。
解体までの1年~2年間、
少しでも収益を上げる為に何か対策がないか探していた。

解決案
契約形態 契約期間
定期借家契約 固定賃料 2年
契約形態 契約期間
定期借家契約 固定賃料 2年
取り壊し予定のビルを有効活用
CASE02CASE02

ビル建て替えまでの有効活用

ビル建て替えまでの有効活用

お悩み

建替えまでの期間が数年となり、空きフロアが複数ある状態となった。
内装リニューアルも費用対効果が見込めないので、そのままの状態であった。

解決案
契約形態 契約期間
業務委託契約 売上による分配 3年
契約形態 契約期間
業務委託契約 売上による分配 3年
ビル建て替えまでの有効活用
CASE03CASE03

テナントが決まるまでの有効活用

テナントが決まるまでの有効活用

お悩み

現在空室が3部屋あり、なかなか埋まらない。それまでの期間収益化できないか。
できれば賃貸借のテナントを待ちたいが、いつ申込が入るか分からないので
困っている。

解決案
契約形態 契約期間
業務委託契約 売上による分配 1年~
契約形態 契約期間
業務委託契約 売上による分配 1年~
テナントが決まるまでの有効活用

当社では貸会議室、レンタルオフィス、短期・一時オフィスなど
ご利用企業様10,000件以上の実績があります!
あらゆるタイプの空室を活用しているデータベースがありますので、
現在お悩みのオーナー様に最適なプラン
ご提案させて頂きます!

お問い合わせから運営委託契約までの流れ

STEP01お問い合わせ

STEP01STEP01

STEP02現地調査
(査定含む)

STEP02STEP02

STEP03ご相談・ご提案

STEP03STEP03

STEP04合意・調整事項

STEP04STEP04

STEP05ご契約

STEP05STEP05
無料個別相談など随時承ります。まずはお気軽にご相談下さいませ。
03-6262-3636
受付時間 9:00-18:00
03-6262-3636
お問い合わせ

無料個別相談など随時承ります。
まずはお気軽にご相談下さいませ。

オーナー様向けパンフレット

オーナー様向けパンフレット

TOPへ戻る